So-net無料ブログ作成

箱入り息子の恋 夏帆がベッドシーンとキスシーンを語る。

スポンサーリンク




35歳の箱入り息子と、お見合いをした夏帆を描いた映画。

12月4日には、特典メイキングシーンがついたDVDが販売されました。

その映画の中で
夏帆は、盲目で目が見えないという役柄をむずかしいながらもこなしてました。

夏帆 はこいり.jpg

その、35歳の箱入り息子は女性との面識がほとんどなく、関係をもった事もなかったのですが、

この夏帆と出会い、キスシーンベッドシーンを演じる事となります。



夏帆は、この役の難しいところはやはり目が見えないという事で、シーンに合わせて、目をつむるべきか、それとも、相手をみるべきかが分からなかったそうです。

相手役を演じた星野源さんとのキスシーンでは、監督からなかなか「カット!!」を頂けず、源さんが「もう一度いいですか?」と言ったときには、夏帆『やられたっっ!』と思ったそうです。

そして、ベッドシーンでは、監督から目線の指定はなくどこを見ればいいのかわからなかったらしいのですが、ここは演技でわざと目を合わせたりしてる部分があります。これは夏帆が語っていました。

ここの雰囲気が必見だと思います。

ホントは目の見えない女性と心通わせてお互いを見つめたような瞬間です。

なかなかいい感じに仕上がっていると思いました。



この度DVDが発売された事に当たって夏帆さんからコメントがあります。



夏帆さんの、演技大したものです。ドラマ、映画といろんなきわどい作品にもでていますが、なんというか透明感を感じる女性なので、変にいやらしくなったりしない所が凄いところです。
若い時から芸能界にいてるから落ち着きがあるのでしょうか。

ともかく、どんな役がらでも体当たり演技を続ける夏帆、今後も注目です。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます