SSブログ

失恋ショコラティエ あらすじ ネタバレ 初回をキャストと一緒に紹介 [失恋ショコラティエ 最新]

スポンサーリンク




失恋ショコラティエ初回の内容のあらすじとネタバレです。 キャストを演じる俳優も抑えながら見ていきましょう!

ドラマ「失恋ショコラティエ 第1話」

製菓学校に通う 爽太(松本潤)は高校時代に

一目ぼれした憧れの先輩のサエコ(石原さとみ)と、
努力の結果やっと付き合うようになる。

しかしバレンタインデー当日は会えないとサエコが言う。

爽太は前日に誠心誠意手作りしたチョコを渡そうとするが、サエコに受け取りを拒否され、さらに
「付き合っていたつもりはない」
とまで言われて振られてしまう。

それでも、サエコが好きな爽太

サエコの好きなチョコレートで彼女を振り向かせようと単身フランスに渡り、

ショコラティエの修行を積み、一流のショコラティエとして帰国する。(チョコレート王子として)


爽太は、フランスで共に修行したオリヴィエ(溝端淳平)と共に店を開く事に。

そして、その開店準備にサエコがやってきた。

ニュースを見てやってきたサエコだが、そのサエコから自分の結婚式のケーキを依頼される爽太

爽太は胸の高鳴りを隠し、クールに振るまう。


状況を見ていたオリヴィエ、サエコが来た事だけでも進歩だとよろこぶ。

オリヴィエは、日本に来て爽太の家族と爽太の実家でくらしていた。

爽太の父(竹中直人)
爽太の妹(有村架純)

そして、お店にはもう一人のスタッフ
井上薫子(水川あさみ)がいたが、彼女ともオリヴィエは仲良くしていた。

仕事を引き受けた爽太はウェディングケーキを完成させ、会場にとどける。

会場では、ウェディングドレス姿のサエコ。

ショックな爽太だったが、その後、ショコラティエ「ショコラヴィ」を無事開店させる事が出来た。

その頃

爽太が乗った雑誌を同じショコラティエ「リクドー」のオーナーシェフ
六道誠之助(佐藤隆太)が見ていた。

その隣には、モデルの加藤えれな(水原希子)

そのお店に働くのは関谷宏彰(加藤シゲアキ)

後に複雑な恋愛関係?になる

この地点では、まだ爽太の一方的な片思いしか描かれていませんが、この好きという気持ちが入り乱れる
のがこの「失恋ショコラティエ」の醍醐味です。

第1回では、どこまで話がもつれる(進む)のでしょうか。

また、あらすじ、ネタバレ、感想を追っていきます!


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます