SSブログ

ショコ潤とは相葉が考えた略称。

VS嵐に「失恋ショコラティエ」メンバーが登場したときに、相葉ちゃんが、「失恋ショコラティエ」の松本潤を略してショコ潤と言った事がきっかけで、巷でもショコ潤ショコ潤と言われるようになりました。

正式には、その事をお伝えする正月番組のなかの「こたつDE嵐」の中で言ったのですけど、まぁ細かい事はおいときましょう。

そのショコ潤事、失恋ショコラティエなんですが、番宣もしっかりしていたですが、視聴率の方はどんなものなんでしょうか。

第3話までの視聴率は、
第1話 14,4%
第2話 12,7%
第3話 13,3%

となっていて、思ったよりも高視聴率になってない感じですね。

第1話の放送後の感想が、とても割れていたのが印象的でした。

少し子供っぽい内容(マンガが原作でそれに忠実に再現している部分と妄想の部分の加工が少しそう思う部分があった)
にも関わらず、石原さとみとのキスシーンや指をなめるシーン、有村架純のキスシーンなど、なにかにつけてそんなシーンを入れてくるので、家族で見る番組でもない。といった感じです。

出演者の演技の反応は、良かったです。
特に番組が始まる前は、石原さとみは、小悪魔系では厳しいとか言われてましたが、これがなかなかのハマり役。
きちんと、男子の心を揺さぶり、女性には嫌われる要素も持ち合わせた小悪魔演じてます。

今のドラマ界はシリアスな医療系、ミステリー系の数字(視聴率)がいいみたいですね。久々に恋愛系がある感じがします。
個人的には、もっとショコラティエにスポットをあててほしいところですが・・・仕事を頑張っている松潤もかっこいいですよね。
今後の展開としては、ショコ潤とサエコの関係はもちろん、周りでも、いろんな恋愛事情がおきますので、波乱万丈がありますよ~


失恋ショコラティエ 京都 伊勢丹

失恋ショコラティエのチョコレートが食べれると言う事で、伊勢丹のイベント

サロンデュショコラが全国的に話題になっていますね。

もちろん東京で行われた1月22日~27日のイベントは大盛況


チョコレートもあっと言う間に売り切れになっていしまいました。

なんと、京都でも朝の5時半の時点で、30人も並ぶという事態に!!

松潤効果?恐るべしです。

それも、そのはず、数に限りのある限定ショコラなんですね。

一日の予定数は500個。

午前10時までに既に売り切れたのだとか。

京都では、本日も売りに出されますので、狙って行く方は早い時間、それこそ始発で行くぞ!
くらいの意気込みが必要かもしれませんね。


ちなみに大阪、伊勢丹での失恋ショコラティエのチョコ販売は2月5日からになります。

おそらく、今回の京都同様、徹夜組もでるくらいの人気になると思います。

寒空の下になるので、チョコを食べる前に風邪をひかないように注意しましょう!!


しかし、このサロンデュショコラは年々規模が大きくなっています。

今年はまさに失恋ショコラティエ効果もあって、絶大な反響をよんでいるっぽいですね。



月9 失恋ショコラティエ 感想 3話&第4話あらすじ [失恋ショコラティエ 第3話]

月9 失恋ショコラティエ 感想 第3話です。

今回の話では、漫画と少し違う設定?が見られましたね。

今回第3話の失恋ショコラティエの感想は、サエコ(石原さとみ)が、もともと爽太(松本潤)の事が好きだった?

と、思う内容でした。

それは・・・・第3話あらすじ

サエコは、「ショコラヴィ」に姿を見せなくなった。(1ヶ月半)

爽太は、その会いたい気持ちをショコラ作りにぶつける。

「ショコラヴィ」にえれな(モデル)が海外ロケを終え、やってきた。
爽太に会いたくて仕方なかったのが理由

冷たい表情でみる薫子。

それを見ているのは、薫子だけではなかった。

実はサエコもその2人の様子を見ていた。

サエコがいる事に気づく爽太。動揺を隠しつつえれなを帰らせる。

近づく、サエコと爽太。

さりげなく、えれなの事を聞くサエコ。

サエコが自分の事を気にしていると、少し調子に乗る爽太。


一方


爽太の妹まつりが、友達の彼氏と付き合っていて、その彼氏に会いにいく。

それを聞いたオリヴィエ ショックをうけている


あくる日。

爽太はずっとサエコの事を考える。

薫子は、その様子に耐えられず、男受け狙って自己演出しているサエコがいいのか!と
言う。

しかし、爽太はその頑張っているところがいい。と返す。


これには、薫子返す言葉がでない。


数日後、サエコから、爽太に「買い物に付き合って欲しい」と頼まれるが爽太は、これを断る・・・・



という 第3話のあらすじだった。


えれなに関しては、かわいいから良いものの、なかなかドラマを見ている側からすれば、厄介な存在。

ただでさえ、上手くいかない恋に、さらに拍車をかけてくる。


それにしても、爽太は悩める男子ではあるが、恋愛が好きすぎる傾向にあるな。

仕事ができるからいいのかもしれないが、その心はサエコの為と、純粋ではない気もする。

しかも、えれなみたいに、かわいい彼女?もいるのに!!

そして、今回の感想で最も強く感じたのは

そろそろ、上手くいくカップルがいてもいいんじゃないの?
って事です。

爽太、薫子、サエコ。

このあたりは仕方ないですね。ドラマの主軸なんで。

しかし、オリヴィエ、関谷、まつり、六道。

ここまで、人間の恋って上手くいかないもんかね。って思うくらい上手くいかない。

次回 第4話も上手くいかないだろうが、どうも見てしまう。



第4話 あらすじみどころ

爽太は結局、サエコとの買い物デートの事を考える。

関谷が薫子を食事の誘いに来た事を爽太に話す。

薫子は断る

六道に、爽太が関谷について、メールで聞くが、六道は関谷に興味があるのが爽太だと疑う。


オリヴィエがまつりにキスした事を謝る。
そして、まつりに告白


爽太と薫子は、リクドーのフェアにいく。
爽太は、薫子と関谷に引き合わせたかったが、関谷不在。

六道が爽太に近づき、自分はどうかと迫る!


結局、買い物デートをするサエコと爽太。

サエコと距離を縮める一方で動揺も隠せなくなる。

そして、結局はえれなのもとへ行ってしまう。爽太。






失恋ショコラティエ 有村架純 ベロチュー 國村隼

失恋ショコラティエに出演中の有村架純ですが、以前話題になったのは国村隼さんとのベロチューでしたね。

今回は、溝端淳平とですね。

あまちゃんで人気を集めた、有村架純、最近はCM14本の契約を撮る、もはやCMクィーン&2014年の一番乗っている女優である事確定です。

今は、ドラマ「失恋ショコラティエ」で主人公、松本潤演じる小動爽太の妹役、小動まつり役として今のところ結構な確立で出演しています。

失恋ショコラティエのドラマの中では、兄の小動爽太と一緒に、フランスからやってきた、溝端淳平演じるオリヴィエが小動家に居候しているのですが、そのオリヴィエが小動まつりに恋心を抱いてしまいます。

そこで、今回話題になっているのが、その居候役の溝端淳平と、まつり役の有村架純のキスシーン。

主人公ではなく、ヒロインでもないところの2人がこんなに話題になるか、普通。ってくらい盛り上がります。


なぜなら、有村架純だからです


その有村架純、以前にもドラマ「スターマン、この星の恋」で國村隼とベロチューシーンを演じてました。



ちなみにこの時も主役じゃないのに、注目度の高いところ持って行ってましたね。

なかなか衝撃を受けたドラマだったので、そう思うと今回のキスシーンはまだ可愛いほうだと言っていいと思います。

女優として、ますます磨きのかかってきた有村架純です。

彼女のファンなので、このドラマを見るって人は、前回のドラマ「スターマン、この星の恋」同様、やけどしますよ!

今後の失恋ショコラティエ、第3話以降は、もちろん主人公、ショコラ潤の恋の行方も気になるところですが、妹の有村架純の恋にも、注目です!
※ベッドシーンの予告でも話題になっています!

VS嵐 失恋ショコラティエ 視聴率 第2話 12.7%の理由 [失恋ショコラティエ 第2話]

失恋ショコラティエ 第2話の視聴率が下がった事について、その理由を探ってみました。

今回のドラマ月9でありながら、妄想シーンで過激シーンが度々登場しています。

これまでの月9は、家族でも見れる作品が多かったとおもうのですが、今回家族で見るのは結構しんどい作品を持ってきましたね。

ただ、ドラマになる前に漫画でもファンがいますし、松潤のファンも多くいるので、初回はなかなかいい数字でした。

失恋ショコラティエ 初回視聴率 14.4%

失恋ショコラティエ 第2回視聴率 12.7%

下がった原因は、

家族で見れないと判断した視聴者がいなくなってしまったと言う事

漫画の原作をほぼ忠実に再現しているのですが、漫画ファンにとってはなかなか仕上げてきた感がありますが、ドラマ単体で見るには、すこしコミカル色が強く感じた視聴者も多かったみたいですね。 それと、今は不倫恋愛系のドラマで視聴率を取るのは、難しいみたいです。

どうもリアリティのあるものか、医療系これに偏っているようですね。


しかし、数字稼ぎの嵐が出演しているので、第3話以降はあんまり下がってこないと思います。

ストーリーも今より面白くなってくるはずなので、増えるのは難しいかもしれませんが、減るのは少ないでしょう。

しかもバレンタインシーズンにかぶせてチョコの販売もすでに行われ、人気で即売り切れたらしいので、今後もそのネタでアピールは続くと思います。

VS嵐でも失恋ショコラティエメンバー(水川あさみ以外)が出演してましたね。

※水川あさみは、嵐の相葉雅紀と噂になっていたので、出演NGなんでしょうね

今後も松本潤効果で、VS嵐を始めいろいろ番宣をしかけてくるかもしれませんよ。

今後の視聴率も上がる可能性があるので、期待して見ていきましょう!!

第3話の視聴率も速報でお伝えできたらと思います!

3回目の放送では、視聴率13%にまで、あがればいいんですけど、少し難しいそうですね。


石原さとみ 失恋ショコラティエ 衣装 ワンピース&コート [ドラマ]

ドラマ「失恋ショコラティエ」で石原さとみが来ている衣装がかわいいですよね

ドラマが放送されてから、話題と人気で売り切れ続出しているんです!

なので、欲しいと思って見つかったら即買いした方がいいかも知れませんよ!

特に人気なのが、第1話で、爽太とつきあっていた時、バレンタイン直前で振るといった小悪魔全開だったシーンでの、真っ白なコート。

アプワイザー・リッシェ(Apuweiser-riche)の白コートです。



すごくシンプルで、いろんなものとの組み合わせにしても、合せやすそうですね。

こちらのコートは白が一番人気なのですが、他の色も人気です。



黒もいいですね。少し落ち着いた大人の品格を感じます。


このコートがとにかく売れているのですが、ワンピースもかわいいですよね、
これは石原さとみが結婚前に松潤を訪ねるところで来ていた衣装ですが。




小悪魔イメージにはぴったりの色と形です。

同じsnidelのもので、違う色のワンピースなら



ショルダー部分にアクセントがあるワンピースですね。こちらは、一回目のデートとかに着ていくと好感度高創な気がします。

ほかにも、これから石原さとみさんがきっとかわいい格好をされると思うので、また衣装など、小物なども紹介していきたいと思います!



失恋ショコラティエ チョコ 通販 [失恋ショコラティエ 第1話]

サロン デュ ショコラ が伊勢丹で開催されます。

その中で失恋ショコラティエのチョコが食べれます!!

その開催地と期間が限定されてますので、詳しくは公式サイトで発表されています。

http://www.salon-du-chocolat.jp/venue

2014年のブランドショコラの注目株は


アンリ・ルルー    
 ボンボンショコラ

ジャン=ポール・エヴァン
 今年のテーマはBEST OF つまり集大成がコンセプト

サダハル アオキ 
 シンプルなショコラを本気で作る

ピエール・エルメ

味覚の喜びの先に真実のマジがある。パティスリー界のピカソ

レ・マルキ・ド・ラデュレ
パリのブティックでしか味わえないマカロンBOXを・・・




そして、日本のミスターカカオと呼ばれる
土屋 公二氏
(ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ)

が作るのは
失恋ショコラティエ チョコレートコレクション  6個入り¥2730

これは、販売状況によって、個数を制限すると早くも告知している人気商品になりそうな予感


主人公の爽太が作る甘美な世界を再現、現実世界で食べれる幸せ企画ですね。

今回のこのサロンデュショコラは伊勢丹のみで開催される予定です。

テオブロマの人気チョコも通販は少し難しいみたいですね。

数量がそこまで多く生産できないみたいです。

でも、今年は、このちょこ女子が楽しむ為に作られたようなモノですよね。

爽太がわたせなかった、石原さとみ(サエコ)の気分で楽しむのもありかもしれないですね。



失恋ショコラティエ ドラマ 評価 [失恋ショコラティエ 第1話]

失恋ショコラティエのドラマが第一回が終わった時点で評価がキレイにわかれました。

その評価の両方をみていきましょう。

良い評価(感想)


前髪のある松潤素敵、かっこ可愛い!!

最近医療系のシリアスなドラマが多くてみてて疲れるので、苦手でした。今回のドラマは安心して見れます。

月9っぽくて面白いです。

キャストが魅力的、松潤はじめ、石原さとみもかわいい!水川あさみも演技力ある!


悪い評価(感想)



今回のドラマは女子中学生がターゲットですか?おさなすぎる内容でがっかりです。

妄想場面多すぎ!

アイドル松潤はいいけど
演者としてはどうかな?
キムタクと一緒で何をやっても松潤感が・・・
共演者は豪華だけど内容は深夜ドラマのような
過激なキスシーンだけじゃーお腹いっぱい
まだ始まったばかりだから、これからに期待

セリフがクサイ。
まず石原さんの色気が半端ないなー。普通あんなに男好きなら同性には嫌われて女友達も少ないけどなと結婚式のシーンに違和感。
そして性悪女ヒロインに主人公が何故あんなにのめり込むのかでまたまた違和感あった。
原作知らないけどヒロインはもう少し嫌味がない美人(北川景子さん辺り)で
相手役は、もう少しだらしない感じの役者が良かったんじゃないかと思った。
例えばモテキの森山未来くんみたいなタイプ。
松潤より石原さんが年上に見えないからちょっと無理がある。


などなどありますが、 結局あまり良くない評価が多いですね。

初回の視聴率が14.4%で、今後下がる可能性が高いですので、
もしかしたら、一ケタに突入するかもしれません。もしたしたら、これから面白くなるのかもしれませんが、
話の流れがあるドラマなので、2話から見るものしんどい気がします。


それはそれで、話題になりそうですけど、以前天下の月9と言われた時代はどこに行ったのでしょうね。


松本潤 失恋ショコラティエ 視聴率 初回 [失恋ショコラティエ 視聴率]

松本潤が主役を務める月9ドラマ「失恋ショコラティエ

初回の視聴率は14.4%でした。

嵐の松本潤と、溝端淳平は、なかなかドラマでの視聴率を集める俳優でもありますので、今期のドラマの中では、第2位の位置につけました。

ちなみに第1位は、向井理が主役の日曜劇場「S(エス)-最後の警官ー」で18.9%でした。

失恋ショコラティエの初回の反応から次回の視聴率を予想していくのですが、

反応は・・・まずまず?
どちらかと言えば、厳しい意見も多かったです。

ヒロインの石原さとみに対しても凄くかわいいという意見があるもののキャラとのギャップがあると感じる人が多いようです。



では、その他の意見として最も多かったのが

回想シーンと、リアルの区別がありすぎてややこしい。

といった事です。

確かに予告篇で見ていた、結婚式で自分が二股かけられていた。と暴露する松本潤演じる爽太。

これは、自分が見ていた夢の中での話だったんです。

そして、噂されていた、サエコ(石原さとみ)との濃厚なキスシーンからの倒しこむみたいなものも、妄想。

なんだか、見ていてツッコミをいれたくなる場面が多かったように思います。

ツッコミ方はまんま、「今の妄想かい!!」
って感じです。



少し話がずれましたが、そのほか多かった意見が

ストーリーとキャラが幼すぎる。

という感想です。

もちろん、少女マンガ原作なので、いたしかたない部分はありますが、おそらく原作を読んだ方は
いやいや、原作の方がもっと大人でしょ。
って反論すると思います。

特に高校時代の回想シーンの時のちゃっちいデコレーションには、見る気をなくす方も多かったようです。


現在、医療系ドラマが人気でシリアスな場面が多いなか、そういったドキドキするような場面が苦手な方は、少し、ほっこりするドラマなので継続してみていくのもありかと思います。ただし、家族で見るようなものでもないと思います。


個人的な感想としては、恋愛の部分がこの失恋ショコラティエの醍醐味だと思いますが、もっとショコラティエにスポットをあてて、番組を作ればもっと視聴者にとって良い情報も流れるのにとかんじました。

今回、初回という事もあって、どんなものか見てみようという方が視聴率14.4%のうち、4.4%くらいいるとして、その中で、もう見ないという意見もあったので、第2話は、多く見積もって12%くらいが妥当ではないかと思いますよ。

第2話、第3話くらいから、面白くなるのかも知れませんが、途中から見る人は少ないと思うのでやっぱりドラマって始めの視聴率は良くても、そこでいい、悪いを判断されてしまうので、始めがやっぱり肝心ですね。


ちなみに、初回の内容

爽太がバレンタインデーの直前でサエコに付き合っていないと言われ、ショックを受ける。

しかし、諦められない爽太は、単身フランスに渡り、サエコの好きなショコラティエで修行をする。

そして、6年の月日が経ち、チョコレート王子として、メディアに注目された状態で日本に帰国。

その様子をサエコも見ており、爽太と会う。

そこで、お願いしたのが、自分の結婚式のケーキとお菓子。

店のオープン準備で忙しい爽太だったが、サエコさんの為ならと言う事で、ケーキづくりに奮闘、

結果、寝れない日が続き、一緒に店をしている井上薫子(水川あさみ)に怒られ、それでもケーキをつくり

結婚式当日倒れる。

その中で、妄想の夢をみる。

というのが、これまでのあらすじ。



おそらく次回は回想シーンはほとんどなくなるでしょう。

結婚後とのサエコとの関わりがメインになっていきそうです。


失恋ショコラティエ 石原さとみ 感想 第1話 [失恋ショコラティエ 第1話]

月9でスタートしたドラマ「失恋ショコラティエ

原作はマンガでストーリーも知っている。という方が多いなか嵐の松潤を主役に

ヒロインに石原さとみでお届けしている、甘くホロ苦いラブストーリーなんですが、ご覧になったでしょうか・

なかなか感想が別れていますので、すこし皆の反応をまとめてみていきましょう。


ちなみに評価は良い人よりも、悪い人の方が多いんです。


評価がいい人の意見

「面白くてクスッとなったり切なくなったり。いろいろ楽しめました。
松本さんの一途に想う表情にも惹かれるし小悪魔な石原さんも魅力的で可愛い。
ドキドキするドラマは最近なかったので楽しみができました。」


「批判が多いみたいだけど、刑事ドラマや医療ドラマばかりなので、恋愛ものが見れていい!
松潤はじめ出演者の方の演技もテンポがよくて楽しめました。

妄想シーンとかもどうするのかな?と思ってたけど、なかなかよかったと思うよ。漫画の描写が際どいので、来週からどうするのかと思いますが、松潤ももう大人なんだから、思いきりリアルにやってほしい!」


「正直ラブコメは苦手な分野でしたが、手術シーンも、殺人の血だまりも出てこない綺麗な映像に満足しました。配役も原作があるからキャラクターがはっきりしていて
わかり易い。
真面目な松本さんが演じるから成り立つキャラでしょう。完全に爽太に入り込んでいました。来週が楽しみです。華やかな共演者の方々も素敵です。
やはりドラマの潤君が一番好きなので、今年も元気を勇気を貰えそうです。」


などなど・・・・


どうも、シリアスな医療系や、トリックなどのミステリー系が苦手な方もいるみたいで、どちらかというと、華やかな感じでドラマを見れるのでしょうね。 もともと、松潤のファンの方も多いようにおもいました。 それもあってか、今後のラブシーンなどは、どうするのかが楽しみといった、今後に期待する声も多かったですよ!


評価が良くない意見

「妄想と現実がぐちゃぐちゃで分かりにくい。
特に松潤が好きって訳でもないけど、なんかモッタイナイって思っちゃった。
石原さとみは、声も演技も気持ち悪いし、水原希子の役って要らなくない?
どちらにしても別の人がやってほしかったかな。
松潤、当たり屋にやられた感が否めなわ~。可哀想。
次回からは石原さとみ出ないことを祈る。」


「ちゃんとしたパティシエの番組にして欲しい。映画とか単発の物語ならともかく、毎週毎週こんな汚らわしく気持ち悪い話を繰り返して放送するのはやめて欲しい。
日本人とパティシエと石原さとみのイメージダウンになる。」


「月9では最低レベルで松潤がかわいそう!原作もマンガならいいかもしれないが、ドラマでは画面がコロコロ変わってどれが妄想なのかわからないというか妄想が多すぎ
さとみは声もかすかすでぶりっぶりでおかしい
松潤は大好きでももう見たくない!!」


などなど・・・・

どうも、ドラマ自体の作りに不満の方が多いようです。 原作が悪いって方はほとんどいてなくて、それをドラマ化したのが問題なようですね。 キャストもあまり上手くハマってないという意見も。 水川あさみだけは、評価が良かったです(ドラマの評価が低い人の中で)しっかりとした演技派女優という 事でしょう。VS嵐に出演しなかったのは、この感じもあったからなんですかね。


まだ、今回が第1話でしたので、妄想シーンを多くしたり、少し詰め込みすぎた面もあったのかもしれませんね。
今後は、現実の話が主になってくるものと思います。
石原さとみも、悪くないんだけど、役がらで少しイメージダウンって声もありましたが、今後、ますますこの意見は増えるかもしれませんね。

月9なのに、子供にはみせたくないという意見もあり、どうも家族で楽しむのは違うみたいですよ。

今後の感想も気になるところですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます