SSブログ

失恋ショコラティエ キャスト 石原さとみ

スポンサーリンク




嵐の松潤が主役をするドラマ「失恋ショコラティエ」のヒロイン サエコに選ばれた 石原さとみ。

今では、男女ともに人気のある彼女ですが、
このヒロイン役をすることで、様々な影響がありそうです。
特に松潤ファンがこのドラマを見て、石原さとみに対してネガティブな印象を受けるのはほぼ間違いないでしょう。
もちろん、ドラマの中での役って事は重々承知です。
が、少し、嫌われ役なのかもしれません。

348973314_bb7381f42f.jpg

マンガのあらすじが分かるので、その理由を紐解いていきましょう。

☆松潤好きがサエコを敵対視!?嫌われポイント☆


学生時代 爽太(松本潤)は憧れの女性サエコと付き合えるようになり、バレンタインの日に自ら父親の厨房
(竹中直人)を使い、本気のチョコレート作りに励む。
そして、サエコにその本気チョコを上げようとするが、なんと、断られる。受け取ってすらもらえない。
しかも、挙句の果てに付き合ってないでしょ?みたいな感じの事で一蹴。
これで爽太は振られた事になり、めちゃくちゃへこむ。

☆ これは、松潤をふるという行為、ファンは許せるのでしょうか。


爽太は、サエコへの気持ちが冷めないまま、振り向いてもらうためにショコラの修行でフランスに(サエコがチョコレートが好きな為)
しかし!!なんとサエコ、結婚する!!

☆ この設定は、松潤への裏切りだ!!とかなりそうですね。

これは、ほんの第1話からの予想ですので、回を重ねる事になにかしらの反響があるでしょう。
それでも、見てしまうんですよね~

あ、ちなみにドラマでは1話にはいるか未定ですが、


爽太と、サエコのキスシーン

これ、絶対あります。間違いないです。
松潤ファンの方、覚悟しておいて下さい。もしくは、目をつぶって下さい。

おそらく、ドラマの内容も気になると思いますので、あらすじとかは、マンガでもチェックしてみるのもいいかもしれないですね。

今回のドラマの影響で、石原さとみの女性のファンが減ってしまいそうな感じが否めません。

そして、もう一人気になるのは、爽太に恋心を抱く、ゲイのショコラティエ六道を演じる佐藤隆太。
佐藤隆太には、松潤ファンからしたら、どんな反響があるのか、楽しみです☆






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます